*


*

展示情報

「色覚を考える展」 Thinking about Color Vision

2018.04.07 sat ~ 2018.08.31 fri
*

様々な動物の色覚は、人が見ている色とどのように違うのか、科学的事実をもとに色変換した比較画像によって、それぞれの動物の色覚特性を探ることができる体験型作品を展示します。
(C) Dr Schmitt, Weinheim Germany, uvir.eu

*

人の色覚は多様であり個人差があります。近年では、色覚型には5種類(C型・P型・D型・A型・T型)あるという考え方があります。ここでは、それらの色覚型について学ぶことができる映像作品とともに、それぞれの色覚型の人がどのように色を見ているのかを再現したソフトウェアを展示します。

*

私たちが普段見慣れている風景写真は、人の目には見えない赤外線が写ることによって、不思議な季節感のある幻想的な写真となります。本展ではPrzemyslaw Kruk氏(ポーランド)の美しい風景写真を紹介します。

イベント・展示情報詳細はこちらからご確認ください


カラボギャラリー(会場)へのアクセス・開館時間など

開館時間火曜日 - 土曜日 10:00 -17:00
休館日月曜日・日曜日・祝日
カラボギャラリーの開館スケジュールはこちらからご確認ください。
※オープンキャンパス等の大学イベントがある際には不定期に開館する場合があります。
場所東京工芸大学厚木キャンパス12号館 2 階 カラボギャラリー
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山 1583